EFTのタッピングについて

EFTのタッピングについて

 EFT (エモーショナルフリーダムテクニック) を開発したゲアリー・クレイグは、TFT (思考場療法) 創始者のロジャー・キャラハン博士から、TFT を学びました。

 TFT (思考場療法) は、ロジャー・キャラハン博士の「感情的な苦痛は、心身のエネルギーシステムの混乱によって生じる。」という発見に基づいています。

身体のツボをタッピングします。

 EFTは、感情を解放するために、身体のツボをタッピングします。EFT では、セットアップフレーズを唱えながら、身体のツボを刺激して心身のエネルギーシステムの循環を促す、感情解放テクニックです。

 この EFT のタッピングでは、顔と胸と手の経穴経絡 (ツボの経路) を刺激します。そして、体内の滞ったエネルギーを流して、循環を促します。

 

日本では、代替医療になります。

 TFT (思考場療法) を学んだ、ゲアリー・クレイグにより開発された EFT は、日本では、代替医療になります。医療行為ではありません。記事を読まれた方の理解と判断で、ご利用ください。

タッピングの仕方です。

 

タッピングをする位置

 下の図の上でクリックしてください。画面が拡大されて、表示します。

 

EFTタッピングポイントの位置

 あなた自身の体に、これらの点のそれぞれの位置を見つけます。そして、あなたの指先でそれらのそれぞれの位置を触れる (タッピングする) だけです。

EFT タッピング部位

 

タッピングの手順

 

EFTタッピング基本レシピの5つのステップ

How to do the EFT Tapping Basics – The Basic Recipe | PART I For Everyone: The EFT Tapping Basics | Official EFT Tutorial
https://emofree.com/eft-tutorial/tapping-basics/how-to-do-eft.html

EFTタッピング基本レシピの5つのステップ

 これらの簡単な手順と概念に精通してください。

1.問題を特定する:

 ここであなたがすることは、あなたが悩んでいることの、心のノートを作ることです。これはあなたが、EFTタッピング基本レシピを「目的」として達成する目標になります。

2.初期強度をテストする:

 ここでは、問題の強度の前のレベルを 0-10 のスケールで割り当てます。ここで 10 は、これまでの問題の中で最悪であり、0 は、まったく問題ではありません。

 これはベンチマークとして役立ちます。EFTタッピング基本レシピの各ラウンド後の、進捗状況を比較することができます。

3.セットアップ:

 セットアップは、タッピングの各ラウンドを開始するために使用するプロセスです。

 シンプルな文章 (フレーズ) を作成して、空手チョップポイント (掌の小指の付け根から手首にかけての側面の部分) を連続してタップしながら声をだして唱えます。

 これをすることで、あなたが対処しようとしていることを、(心と脳と身体の) システムに知らせることができます。

 このフレーズを作る (設計する) ときには、達成すべき2つの目標があります。

1)問題を認識する

2)それにもかかわらず、自分自身を受け入れる

 私たちはこう言っています:

 「私は、これ (この 〜) _______________ を持っていますが、私は深く、完全に自分を受け入れます。」

 上記の空白は、問題を表しているので、次のような内容を挿入するだけです。

例:この痛い肩:
「私は、この肩が痛いが、深くて完全に自分自身を受け入れる。」

 たとえば、 「この肩の痛み」の代わりに、 「肩が痛いのに、深くて完全に自分を受け入れる。」と言うことができます。

例:このクモの恐怖:
「私が、このクモの恐怖を持っているにもかかわらず、私は深く、そして完全に自分自身を受け入れる。」

 「私は、この _______________ を持っていますが、」を使用することで、自分の経験、反応、または、あなたに属するものとして、認識する問題を自動的に選択します。

 これは重要な機能です。

 このフレーズの問題を特定することで、過去の場面 (シーン) の背後にある初期の「混乱:感情や考え」を「セットアップ」することで、タッピングで解決すべきことがあります。

重要:

 私たちが使っている言語は、常に否定的なものを目指しています。

 EFTタッピング基本レシピが、クリアして (つまりシステムに平和をもたらしている) 、エネルギーの混乱 (感情や考え) を生み出すことが否定的であるため、これは不可欠です。

 EFTでは、中立化できるように、ネガティブを目指す必要があります。 これにより、私たちの自然な陽性が上に泡立ちます。

4.順序 (シーケンス):

 これは、身体のエネルギー経路のバランスをとる刺激、EFTタッピング基本レシピの主力部分です。

 それを実行するには、シーケンスポイントダイアグラム (上記を参照) に表示されている、各ポイント(上記を参照)をタップして、システムを問題に合わせて調整する、リマインダフレーズを呼び出します。

 リマインダーフレーズは、簡単な言葉で問題を特定するだけで済むので、非常にシンプルです。 あなたの問題に応じて、それぞれのタップポイントで、次のように言うかもしれません….

例:「この痛い肩」

5.再び強さをテストする:

 最後に、0〜10のスケールで数値に割り当てて、問題の強度の「後」レベルを設定します。

 これを前のレベルと比較して、どれだけ進歩したかを確認します。 ゼロになっていない場合は、あるレベルでゼロまたはプラトー (高地) に達するまでプロセスを繰り返します。

 

創始者のゲアリー・クレイグによるEFT基本レシピ

 ゲアリー・クレイグが、上記の手順 (シーケンス) を、動画で説明しています。

 動画の字幕を表示させてから、設定で字幕の言語を英語にしてから、自動翻訳で日本語を選択して、視聴できます。読みやすい翻訳が、表示されます。

字幕の表示と自動翻訳の設定の仕方です。

画面右下の字幕のアイコンをクリックして、字幕を表示します。
画面右下の字幕の右にある設定のアイコンで、字幕の言語と自動翻訳を選択します。
設定のアイコンをクリックして、字幕の言語を英語に選択します。
次に、自動翻訳を選択します。
次に、翻訳する言語を日本語で選択します。

創始者のゲアリー・クレイグによるEFT基本レシピ

The EFT Basic Recipe by Founder Gary Craig – YouTube
https://youtu.be/1wG2FA4vfLQ


2013/07/09 に公開 (8分44秒) emofree


スポンサーリンク

Translate »